FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-14

東日本大震災

日を追うごとに明らかになる、悲惨な光景...。
これが、あの美しかった土地なのかと目を疑いたくなる

地震があった11日、たまたま私は川崎方面に居た
バスで帰る手段もあったが、
同じ方向に帰る人が居たこともあり、とりあえず大きな駅まで歩くことにした

街から電気が消え、コンビニにはうっすらとキャンドルのあかりが灯っていた
信号も消えると本当真っ暗だ
このような事態に初めて遭遇した

大きな駅に着いたが、バス乗り場には人々の長い列がとぐろを巻いていた
諦めて、このまま歩き続けることにした

でも、人は強い
多摩川の辺りから、都心方面から歩く多くの人々と擦れ違うようになった
皆、黙々と家路に向かっていた
寒い中、歩いたことのない長い距離をただひたすら歩いていた

4時間半、2回休憩は取ったが、ようやく自宅に辿り着けた
こんなに頑張れたのは、
途中まで一緒に歩いてくれた人がいてくれたお陰だ
今一番大切なのは、支え合い、愛だ

今後も何かと予断は許せないと思うが、
人々の心は失われたと思っていた矢先、
まだまだ捨てたものじゃない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。